HOME> ゼストスタイルまつやまの家づくりとは > ゼストスタイルまつやまで家を建てました

ゼストまつやまで家を建てました
「遊び心をプラスした、仲良し家族が暮らすおうち」愛媛県松山市 Kさま邸


5月に開催された完成見学会では、たくさんのお客様に大好評だったKさま邸。
玄関を入ると、さわやかなブルーのタイルを貼ったニッチ。そこには、奥さま手づくりのシーサーやかわいい小物たちがちょこんと座って、お客様を出迎えます。
明るい光に包まれたリビングは、自然素材を使い、開放感ある間取りで気持ちいい空間が広がります。
ご夫妻と3人のおじょうさまの5人家族が仲良く暮らしているこのおうちで、家づくりのおはなしを伺いました。

>>取材の様子はこちらをご覧ください。(シーサーが登場しますよ。)

見えるところだけでなく、見えないところにもこだわって。

○ゼストスタイルまつやまで家を建てたきっかけは。

「もう古い家だったので、いずれ建て替えをしようと考えていました。家づくりで動き始めてからは、ハウスメーカーや工務店の展示場や見学会などに何度も足を運び、構造部分もしっかりした長く暮らせる木の家で暮らしたいと思うようになりました。
ゼストスタイルまつやまを知ったのは、テレビで「まっすんの陽あたり良好」を見たのがきっかけなんですよ。土居田と北井門のモデルハウスを見に行きました。
数社検討していましたが、自然素材を使うだけでなく、見えない構造部分もしっかり対応してもらえる幅広さなども考えて、ゼストスタイルまつやまでの家づくりを決めたんです。

できるだけ広く、すっきりと暮らしたい。

○どんな家づくりをしたいと思いましたか?

「できるだけ広く暮らしたくて、廊下がない空間にしたいと思いました。」とご主人。
奥さまも「なるべく物を外に出さない暮らしにしたかったので、廊下をつくるなら収納に利用したいと希望しました。
でこぼこしない、フラットな空間にしたかったんです。そうじがしやすいですしね。(笑)」
なるほど、すっきり片付いた空間は広々!



収納といえば、、、見学会で好評だったというキッチンの食品庫も拝見しました。
「ほんとうはもっと広さが欲しい、と思っていたんです。でも実際に暮らし始めて使ってみると、十分でした。使い勝手もいいですよ。」
そして、ご主人は趣味の釣り道具の収納部屋をつくりました。
「釣り竿の棚は、監督が色を塗って付けてくれたんです。」
道具の数にびっくり!・・・こんな趣味の部屋があると、ますます釣りが楽しくなってしまいますね。(実はこの取材の日も、午後から釣りに行くというご主人でした。)

○家づくりは順調に進みましたか?

「どちらかがいいと言えば、いいよ。という感じで。」
「ひとつ揉めたのは、かわいい形の丸いドアノブを選んだとき。主人は”持ちづらい”と言っていました。」と奥さま。

”これ、いいね”の感覚が近いお二人が選んだダイニングテーブルも手触りよく、自然の木目が美しいもの。
ナチュラルな空間によく合っています。








「外観は悩みました。まっ白な壁にするより、貼り分けをすることにしたのですが、プランの絵で見たよりも、実際の工事中に見ると、思ったより色が濃く、どうしよう・・・かと。
でも、仕上がってみるとよかった。絵やサンプルを見ていても、全体のイメージをつかむのは難しいと思いました。」


○ステンドグラスや個性的な壁紙が空間に遊び心を添えて、すてきですね。

「ステンドグラスを希望すると、一番目立つ場所のリビングドアに使いましょうと提案していただきました。
ステンドグラスは自分たちで選んで、長女が選んだものは2階の壁に埋め込んでもらいました。
子ども部屋の壁紙は、こちらである程度決めておいて、その中から子ども自身に選ばせたんですよ。」


自分たちが選んだお気に入りがそばにあるって、毎日うれしくなりますね!!














無垢の床は、気持ちいい!

○新しいおうちでの暮らしはいかがですか?

「無垢の床は気持ちいいですよ!」とご主人。お子さまは裸足で気持ち良さそう。
奥さまは「ちょっとこだわったのがこのフルオープンタイプのサッシとカーテンなんですよ。」とリビングのサッシへ。
「カーテンは内側にプライバシーカーテン、表にプレーンシェードを選びました。
プライバシーカーテンを閉めておくと、外から中の様子はほとんど分からないんです。だから、サッシと隣の和室の窓を開けると、自然の風が家の中を通って、とっても気持ちいいんです。
プレーンシェードは見た目もすっきりで気に入っています。予算をちょっとプラスした甲斐がありました。」とご満足の様子。





○最後にゼストスタイルまつやまでの家づくりを終えての感想をお願いします。

「正直ほっとした。」と笑うのはご主人。「土日のたびに打合せでしたので。家づくりで動き始めてから1年。話が決まってから半年。結構長いですよ(笑)。」
「よく話を聞いてもらったり、提案には満足しています。
それから、現場にはよく行きました。そこで、”あれ?”と思ったことはそのままにしないで相談して、すぐに対応していただきました。家づくりのときはなるべ現場を見た方がいいと思いますよ。」と話す奥さまは、家づくりの間、3番目の赤ちゃんがお腹にいて、出産間近で引越しをされたという大変なスケジュールでした。
「大変だったけど、間取りは赤ちゃんの分も考えられ、女の子と分かっていたので、心おきなくかわいい家にできました。もし男の子だったら、違う雰囲気になっていたでしょうね。」

広々とした心地よい空間で、3人のおじょうさまの将来を楽しみにしながら、日々を豊かに過ごすKさまご夫妻です。

>>Kさまのおうちをもっと見る(ゼストスタイルまつやま施工事例)







メールでお問い合わせ ゼストファイルプレゼントお申し込み
 
このページの先頭へ

 ホーム   お問い合わせ    サイトマップ    体感工房ブログ
ZEST style design/house / 株式会社松井建設 愛媛県松山市東石井6丁目3-11
   0120-136-433 Tel:089-956-6433 Fax:089-957-5317
ZEST style design/house モデルルーム 愛媛県松山市井門町74-1 (株)松井建設南支店 体感工房内
   0120-373-433 Tel:089-957-1435 Fax:089-957-8147
Copyright(C) 2008 MATSUI KENSETSU Corporation.All Rights Reserved