HOME> ゼストスタイルまつやまの家づくりとは > ゼストスタイルまつやまで家を建てました

ゼストまつやまで家を建てました
*小さな画像にマウスカーソルが触れると拡大画像が表示されます。

明治の趣きの残る町・西予市宇和町卯之町の重要伝統的建造物群保存地区。
Kさま邸の落ち着きある”和”の外観が、その町並みの景観に馴染んでいます。
でも、一歩中に入ると・・・。
外観からはイメージできない、こだわりがたっぷり詰まったモダンな生活空間が広がります。



○ゼストスタイルまつやまで家を建てたきっかけは?

ゼストスタイルまつやまさんを知ったのは、美容院で雑誌の広告を見たのがきっかけで、ホームページを見て、体感工房へ行きました。
そこで、オリジナルのキッチンに一目惚れしてしまったんです。(奥さま)

実は、すでに家を建てる場所が決まっていて、そこが重要伝統的建造物群保存地区だったので、地元の工務店も決めていたのですが、どうしてもそのキッチンを取り入れたい・・・と思いました。
ちょうどそのとき、見学会が2会場で開催されていて、実際の家を見たのですが、「面白い家を建てる、独特だ・・・。」と感動したんです。
構造面でも、南予の寒さ対策に断熱性能を上げたいと考えていたのですが、地元では吹付け断熱の施工をしているところはあまりないのが現状でした。
「ゼストスタイルまつやまさんに頼めば、何でもできる。」と思いました。(ご主人)
それで、外観は地元工務店に、内観はゼストスタイルまつやまさんにお願いしました。



○家づくりはどうでしたか?

リビングにストリップ階段をつけることをベースにして、基本設計を決めていきました。間取りも規制の範囲内で考えていきました。

造作工事に入ってからは、ほぼ毎日現場に行って、その場で、高さやニッチの場所など相談しながら、ひとつひとつ、つくり上げていきました。
「こうしたい。」と希望を伝えると、
「では、こうしましょう。」という返事をもらえ、安心でした。
「それはできない。」と言われることはなかったので、どんなことでも相談できることが良かったと思います。

内装は、いろいろな雑誌を見て、イメージに合うものを探しました。
気に入った雑誌は、創刊号から全部注文したほどです。
打ち合わせには、雑誌のコピーを持っていって、イメージを伝えました。
丁寧に話を聞いていただけたので、安心でしたし、自分では気付かないところも教えていただけました。



○現在の暮らしはいかがでしょうか?

暮らし始めて、数か月ですが、家にいるのが楽しいんです。
家が欲しい、とそんなに思っていなかったのですが、
実際に、こうして家を建てるといいものですね…。
ウッドデッキも気に入っていて、これから庭づくりも楽しみたいと思っています。
子どもたちも、お友達を呼んで喜んでいます。

基本設計については満足しています。
この規制の中で家を建てるとしたら、これが完成形だ、と思えるくらいです。「ここを考えていなかったな。」というところがありませんでした。
初めての夏を過ごして、不満なところはありませんでした。
これからの暮らしも楽しみです。



6月18日(土)・19日(日) Kさまのご厚意により、完成見学会を開催しました。見学会の様子はこちら>>

雑誌にKさま邸が掲載されました!>>






メールでお問い合わせ ゼストファイルプレゼントお申し込み
 
このページの先頭へ

 ホーム   お問い合わせ    サイトマップ    体感工房ブログ
ZEST style design/house / 株式会社松井建設 愛媛県松山市東石井6丁目3-11
   0120-136-433 Tel:089-956-6433 Fax:089-957-5317
ZEST style design/house モデルルーム 愛媛県松山市井門町74-1 (株)松井建設南支店 体感工房内
   0120-373-433 Tel:089-957-1435 Fax:089-957-8147
Copyright(C) 2008 MATSUI KENSETSU Corporation.All Rights Reserved