HOME> ゼストスタイルまつやまの家づくりとは > ゼストスタイルまつやまで家を建てました

ゼストまつやまで家を建てました
*小さな画像にマウスカーソルが触れると拡大画像が表示されます。
奥さまはパティシエ。
「チョコレートみたいに」から始まった外観。茶色の塗り壁と木目サイディングが目を引くおしゃれなWさま邸。

内装はホワイトを基調にモスグリーン、ネイビーをバランス良く配色し
内装も外装も、とてもかわいい”カフェモカなおうち”で、Wさまご家族に家づくりのお話を伺いました。



○ゼストスタイルまつやまで家を建てたきっかけは?

はじめて足を運んだ見学会が、たまたまゼストスタイルまつやまさんの見学会でした。

他にもたくさんの見学会を見てまわったのですが、どのお家も「なんか違うよねー」と夫婦共にピンとこなくて・・・
二人の意見が合致したのが、ゼストスタイルまつやまさんのお家で、「ここで建てよう!」と決めました。

決め手は、家に入った時の「空気感」です。
他にもいろいろな偶然が重なったことで「運命を感じた」というのが一番の理由です!



○家づくりはどうでしたか?

家づくりは、2、3年かけてじっくりと行いました。

家を建てる前に、家のいいところ、
悪いところをたくさん聞いたり調べたりして勉強をしていたので
私たちのやりたい事や、無理難題をたくさん言ったのですが…
ほとんどのわがままを叶えてくれました!

リビングのアクセントに取り付けた、
ガラスブロックの目地の広さまで細かく言っても、
やってくれたのにはびっくりしました。笑


なんでも話を聞いてくれて、実現してくれる。
営業さんもしつこくないし、アットホームな雰囲気で
家づくりをしていてすごく居心地がよかったです。

家づくりに時間をかけた分
しっかりと計画を練ることができて、満足のいく仕上がりになりました。






動線には、とにかくこだわりました!

・キッチンの天板の高さは、長身の奥さまにピッタリの高さです。
キッチンの後ろの棚は、元々持っていた家具の高さやバランスを考えて、使い勝手よく取り付けてもらいました。

こだわりのキッチンの正面には、畳コーナーがあります。畳コーナーの子どもたちが見えるように作ったのがポイントです。
空いたスペースには収納ができ、腰をかけるにも調度良い高さなんです。


・一般的なキッチンの造りなら、キッチンの横に勝手口があるものだと思いますが
あえて勝手口はつけず、勝手口の替わりに小窓をつけました。

小窓をあけたらすぐ下にゴミ箱をおいたので、
靴に履き替えて外にでることなくゴミを捨てることができます。
臭わないし、すごく便利です!!



○現在の暮らしはいかがでしょうか?

動線のことを考えて作っただけあって、本当に暮らしやすいです。

実際に暮らしていてビックリした事は、雨が降ってもジメジメしない事です。
床をパイン材の床にしているのですが
雨が降っても木のいい香りがしてきますし、空気もきれいだなぁと肌で感じています。

壁も消臭、調湿効果のある塗り壁にしてもらったのですが
おうちで焼肉をした際に、翌日匂いが残らなかったんです!
床が油でつるつる滑る!なんてこともなく・・・
あらためて自然素材のすごさを感じました!笑


家づくりが終わった今は、好きなもの買って飾ったりする事がすごく楽しいです。
何を飾っても映える、そんな素敵なおうちになりました!!


【ご入居後のW様よりアンケートを頂きました。】


Wさま、ありがとうございました。

外観、内観からも、こだわりを感じる
ご夫婦の思いが形になった素敵なWさま邸でした。

これからも末永くよろしくお願いいたします。






メールでお問い合わせ ゼストファイルプレゼントお申し込み
 
このページの先頭へ

 ホーム   お問い合わせ    サイトマップ    体感工房ブログ
ZEST style design/house / 株式会社松井建設 愛媛県松山市東石井6丁目3-11
   0120-136-433 Tel:089-956-6433 Fax:089-957-5317
ZEST style design/house モデルルーム 愛媛県松山市井門町74-1 (株)松井建設南支店 体感工房内
   0120-373-433 Tel:089-957-1435 Fax:089-957-8147
Copyright(C) 2008 MATSUI KENSETSU Corporation.All Rights Reserved